新生活で必要になってくる家電には何が候補に入る?

 

新たに生活を始める時には、家電を買い揃える必要がありますね。

 

例えば一人暮らしで生活をする場合、最低限必要となってくる家電は、

  • 洗濯機(3kg~5kg)
  • 冷蔵庫(100L~150L)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • 炊飯器
  • テレビ

です。

()内は容量の目安です。

 

電話は、固定電話ではなく携帯電話があれば十分です。

 

またエアコンが取り付けられていない部屋に住む場合は、自分でエアコンを購入して取り付ける必要が出てくるでしょう。

(エアコンの最安値はネット販売で4万円程度です。家電量販店なら8万から10万円。またネットの場合は取り付け量が発生し、相場は15000円~20000円程度かかります。)

 

もし一人暮らしの期間が短いと予測できるときは、リサイクルショップなどを利用して安く購入する、もしくは家電レンタルサービスを利用して節約するという方法もあります。

 

 

もしも、実家から家電を持って行く場合などで、運賃が安い業者を探したいケースや輸送前の事前準備などを知りたい方は下記サイトを参照して下さい。

 

家電には引越し準備が必要なものまであるのでその方法や、自力運搬する際の家電ごとの重量、また宅配便で運べるサイズまで詳しく掲載しています。

 

家電の引っ越しで運搬が激安な業者ってどこ?最安値の見つけ方 !

 

 

また、新婚などで夫婦だけで新生活をスタートさせるときも、必要な家電として(上記とかぶりますが、)

 

  • 冷蔵庫(250L~300L)
  • 洗濯機(4kg~6kg)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • 炊飯器

を揃えておきましょう。

 

もし、夫婦二人暮らしの場合は、共働きをされている家庭も多くなるので、家事の負担を軽減してくれる家電を揃えておくと便利です。

 

例えば

  • 食器洗い乾燥機
  • 電気鍋
  • フードプロセッサー

のような家電を揃えておくと、家事時間の短縮になります。

 

 

また掃除機も自動お掃除機能がついているタイプを選ぶと、日ごろの掃除時間を大幅短縮できます。

 

 

洗濯機に関しても、全自動はもちろんなのですが、日中外に干しっぱなしにして出かけることが難しいため、乾燥機能が付いているドラム式タイプの洗濯機を選ぶと便利です。

 

 

家族で生活をする場合も、一人暮らしや新婚家庭で揃える最低限の家電を揃えておきましょう。

 

 

近頃は携帯電話を持っている人が増えたため、固定電話を持っている家庭が激減しましたが、家族で生活をしている家庭では、固定電話やファクスを利用する機会も出てくるため、必要に応じて購入するようにします。

 

他にもアイロンやドライヤーといった家電、パソコンなども必要に応じて買い揃えるようにしましょう。

 

Comments are closed.