子どもがつけた汚れの落とし方

itazurakko

子どもが部屋で遊ぶと色々な所に汚れがついてしまいます、そうした時に綺麗に汚れを落とす方法を知っておく必要があります。

まず、子どもの食べこぼしが起きた際の汚れについてですが、

 

カーペットなどに汚れがつくと焦って水拭きをしてしまいがちですが、濡らしすぎると返って菌を繁殖させてしまいます。

ティッシュなどでこすらずに吸い取ることが大切です。

その後に、住居用洗剤の泡を古歯ブラシにつけて外側から内側に向けてブラッシングすると良いです。

 

また、凹凸のある壁に飲み物が飛んだ際は、同じように住宅用洗剤を布につけ汚れた部分に当てブラシで叩くと奥の汚れも綺麗に取れます。

食事中の突然の汚れは焦らず対応することが大切なのです。

次に床にシールを貼られてしまった経験は多くの人があると思います。

無理して剥がそうとすると、跡が残ったりして返って床が汚れてしまうことも出てきてしまいます。

シールなどを貼られてしまった時は、ドライヤーを利用すると良いです。

 

シールは温めると粘着性が弱まるという特徴があります。

そのため、ドライヤーを20cmほと離して温風を当てれば、剥がれやすくなります。

のりの跡が残ってしまった場合は、布にクレンザーをつけてこすった後に、水吹きをすれば大丈夫です。

子どもはどうしても汚してしまうので、綺麗にする方法は知っておくと便利です。

Comments are closed.